出張型ITセミナー

MegBootcamp

 

MegBOOTCAMP

メグブートキャンプとは

メグブートキャンプ(MegBootcamp)は、メガリスITアライアンスの講師が指定の場所に出張し、開催するITセミナーです。

メグブートキャンプの特徴

開催したい内容をカスタマイズして、トピックの内容や難易度、開催の場所や時間などを細かくリクエストすることが可能です。

Why MegBootcamp?

講師の親しみやすい説明、そしてリクエストされた内容に一緒に考える(ワークショップ)形式。ITのあらゆるトピックに対応可能です。

どこでも開催可能

会議室から自宅まで。場所の制約はありません。

ご希望の場所にメガリスITアライアンスの講師が赴き、その場所で開催するITセミナーです。

セミナーと聞くと、大掛かりな何百人も収容可能な会議室を連想しますが、そのような大掛かりなものは必要としません。オフィス、会議室、レンタルスペース、可能であればご自宅でも可能です。

もちろん47都道府県どこでも開催可能です。派遣される講師の東京からの交通費、並びに宿泊が必要な場合は、宿泊費を実費で発生しますが、特別な出張費用は発生しません。

開催トピックのカスタマイズが可能

「知りたいトピック」だけを、知りたいだけ。

MegBootcampでは、ITに関するトピックであれば、ほぼすべての分野に関して開催を可能にしております。情報セキュリティ、ハードウェア、ソフトウェアといったメジャーなトピックはもちろんのこと、アウトソーシング、IT人材育成、海外展示会報告、スマートフォンやPCの使い方といったものまでカバーします。

またその時に話題・社会的問題となっているトピックに関しても、リクエストを頂ければ適切なカリキュラムを作成してご提示するため、さらに柔軟なカスタマイズが可能です。

開催日時も細かく指定が可能

土日や祝日も開催可能です。

土日祝日の開催、また早朝や夜間といった一般的な営業時間外でも開催が可能です。

トピック一つにつき50分を基本単位としておりますので、この組み合わせで1時間~4時間までの連続開催を可能としています。複数のトピックにわたる場合は、違う参加者がそれぞれ参加することも可能です。例えば、予算管理に関するトピックは経理の方が、人材育成に関するトピックは人事の方が、といった編成も自由に可能です。参加可能人数は1名様から柔軟に設定することもできます。

あらゆる分野のITトピック

無限の可能性を秘めています。

MegBootcampは無数の開催パターンを持っています。主な実績・開催パターンは以下の通りです。
・社員の情報セキュリティ教育に1時間、または2時間(50分×2コマ)
・大学サークル内で就活用IT基礎講習に1時間
・社内IT部門社員のハードウェア・ソフトウェア講習に2時間(50分×2コマ)
・商工会議所会員のEコマース基礎講習に2時間(50分×2コマ)
・社内管理職のITコンプライアンス研修に1時間
1コマあたりの費用は、内容に応じてお一人様3000~5000円(税抜き)。通常のパソコン教室と比較してもリーズナブルです。

参加型で楽しく身に付く、それがMegBootcamp。

開催内容のカスタマイズ、お見積りなどについては、まずはお問い合わせください。

「こんな内容でも大丈夫だろうか…」とお悩みの場合も、お気軽にどうぞ。

圧倒的なコストパフォーマンスと豊富な経験、最新の技術知識を携えて皆様のお問い合わせをお待ちしております。