Q: メガリスITアライアンスの社名の由来を教えてください。

A: メガリス(Megalith)とは、巨石記念物のことです。イギリスのストーンヘンジや、イースター島のモアイ像などがメガリスに含まれます。

これらは何のために作られたものかははっきりとはしていませんが、人々の信仰の対象となったり、一里塚的な役割を担ってきたとされています。

わたしたちはメガリスという名前に、「何の変哲もないものに対して、とても重要な意味を持たせる」という願いを込めて、これを社名に使う事にしました。

アライアンス(Alliance)とは、同盟という意味があります。同じ価値観を共有する従業員間の同盟、クライアント様との同盟、クライアント様同士の同盟、海外と日本との同盟、異文化間の同盟、違う宗教間の同盟。

それらを、ITというキーワードで実現させる、人と人とを結びつけるという願いを込めて、アライアンスという名前を使っております。

2016年09月02日|faq:J_COMP